読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LGはちょうどおそらく、少なくともハードウェアでは満足のいくものである、Android

LGはちょうどおそらく、少なくともハードウェアでは満足のいくものである、Androidのユーザーのすべてのニーズを満たす同社の主力G2 Android携帯電話を発売しました。それは、5.2インチの大画面で、1080pのHD解像度、2.2GHzのクアルコム小龍800クアッドコアプロセッサ、13メガピクセルのカメラと使用GRAM技術の26%を保存する機能を持って、競合他社との相できるようです匹敵します。 iphone7ケースしかし、私のために、LGのG2、ない驚きが、私は興奮を感じることはありませんでした。 あなたは、LGのG2を好きなら、私は、我々が述べたように、上述したようにあなたは、そのハードウェア構成を空想しなければならないと考えています。 iPhone7ケース シャネル風実際に、私はこれらの二つの携帯電話間私の意見では、サムスンギャラクシーS4の「クローン」と呼ばれることを好むと有意な差はありません。 LG G2は唯一の違いは、胴体の背面にある電源と音量ボタン、それを設計しています。 超人気iphone7ケース LG社はオーバー強調し、何度も何度もこのG2を取るために、完全に消費者の習慣と描かれたの注意深い観察の後に結論する前に、消費者からのフィードバックやデザインに耳を傾けられるように設計されています。しかし、あなたは簡単にバックの音量を増減するボリュームキーを押す時に携帯電話を操作することができますが、この新しいデザインコンセプトは、実際にはLGが言うように使用するように簡単ではないですが、私たちは飛行機で音楽を聞くために電話をかけるときまたはビデオを見て、ボリュームはそう簡単ではないかもしれない調整。 エムシーエムiphone7ケース たぶん私の態度はややうるさい、ない他奇妙なキーデザインのハイライトに加えて、LGのG2。あなたはG2が192HKzハイファイステレオサウンドのサンプリング・レートをサポートしていますが、スマートフォンのために、それは本当に主な機能されていないことを言うかもしれません。 サンローランiPhone7ケース サムスンは別のギャラクシーS4を導入しているように私の意見では、LG G2は感じています。サムスンやHTCの会社については、その製品のすべては人のいなくても明確なスパイ写真は、製品が一目でわかります、非常に特徴的なデザインのスタイルを持っています。 ルイヴィトンiphone7ケース LG G2は色あせたロゴ、私は個人的にそれを見たのは初めてで、これはLGの携帯電話であることを知っていない場合は、この機能を持っていないです。 おそらくLGの企業のために、将来のすべてのAndroid製品はG2スタイルに向けて継続します。 iphone7ケースオプティマスGはまた、韓国の携帯電話メーカー、オプティマスG Proから私の前にこの家は、非常に好きですが、しかし、HTCやサムスンギャラクシーに比べて、これらの製品は、私はまだ十分な購買力を生じませんでした。それは、現在メインLGのスマートフォン市場の不採算の一つです。 グッチiPhone7ケースサムスンとLGのトップの競争相手は、携帯電話のプラスチックケースのデザインと論争のが原因となっているが、それはまだ世界でナンバーワンの携帯電話メーカーになることから、それを防ぐことはできませんでしたが。 おそらく、前に本当にLG G2にしようとしなかった、これらは私の第一印象です。 シャネルiphone7ケースしかし、今から、私は次のAndroid主力の携帯電話は、自分の魂のデバイスとなっているように、LGは、大胆かつより特徴的なデザインすることができ示唆しています。